212X

トーイングモデル、212X。高性能1.8リットルHOエンジン2基掛けによる力強い走りと、3箇所に配置されたウォーターバラスト(約450kg)と、新採用のウェイキ性能を向上させたサーフポワント機構により、ボーダーの好みに応じた最適なウェイキを提供。
ボーダーの状態を視認しやすい大型ミラー、ボードラック付きの新型カラードウェイクゲートを装備。
さらにリクライニング式バケットシートを採用したドライバーズシートとナビゲーターシート、コックピットには、Connext®(コネクスト)の7インチディスプレイをレイアウトするなど、機能性と実用性を高めています。